予防歯科

デンタルケア成瀬の歯科予防

定期検診が大切です

デンタルケア成瀬では、治療を受けられた患者さまに対して、定期検診をお知らせするお葉書をお送りしています。虫歯をはじめとする歯の病気は、発見と治療が早いほど患者さまの負担は少なく済みます。 「痛みがないから」と安心されている方が多いですが、歯の病気においては、痛みが出たときにはすでに現状回復が不可能です。 定期検診では、そのような「手遅れ」の事態を避けるために、病気が小さなうちに発見・治療します。 また、現在はまだ病気ではないけれど、病気になりやすい箇所を守るため予防管理します。

定期検診で行うこと

当院では、3?6ヶ月ごとの定期検診をおすすめしています。

TBI
(ブラッシング指導)
歯科衛生士が、人それぞれの歯並びや噛み合わせによって異なる「正しいブラッシング方法」を指導します。
スケーリング 「スケーラー」という器具を使用して歯周ポケット内のプラークや歯石を除去する処置法です。 プラークはもとより石灰化している歯石まで簡単に除去することが可能です。
PMTC PMTCとは「歯科医師による専用機器を使ったお口の徹底クリーニング」です。歯ブラシが届きにくい所や汚れがたまりやすい所まで、 専用機器を使用してくまなく除去します。痛みはなく、クリーニング後はさっぱりとした気持ちよさを得られます。

唾液検査

近年「唾液」の研究が進み、唾液は消化以外にも虫歯や歯周病から歯を守る働きも持っていることが分かりました。唾液の分泌量が多く緩衝能(ミュータンス菌の出す酸を中和する力)に優れていれば虫歯になりにくく、 逆に唾液中のミュータンス菌の数が多かったり、緩衝能が弱かったりすると虫歯になりやすくなります。 唾液検査は虫歯にかかるリスクを明らかにし、その後の治療計画に有効に活用できる検査と言えます。 当院では、患者さま一人ひとりに最適な予防・治療プログラムを組み立てるためにも唾液検査をおすすめしています。